小田急沿線模型化計画

小田急線風味のNゲージレイアウト製作

Paint Rack

ご無沙汰しています。
すっかりブログをお休みしていましたが、その間にレイアウト製作はかなり進行して・・・いません。


クルマ弄りがひと段落した後は、快適な模型製作をするため?に部屋の大改装を1か月以上かけて行っています。なんせそれまでは模型製作スペースはゴミ屋敷と化していまして、最近は見るのも嫌になっていたので一念発起!という訳で。

家具類もかなり入れ替えましたが、古い家具の処分は金払って粗大ごみに出すよりリサイクルショップに持ち込んだほうが良いですね。ハードオフ/オフハウスなら買取査定不可でも無料で引き取ってくれますし♪


さて、散らかる塗料たちを何とかすべく表題のモノを作成しました。コーナンで売られていた格安の1×4材を利用、総費用は木材とネジ類合わせても2000円でお釣りがくる程度でした。カット料金もスマホアプリ登録で10カット分まで無料なのでサイコーです♪

電動ドリル&ドライバーを駆使し、ちょちょいのパッパで組み立てました。
ペイントラック
後ろに見えているのは・・・TMSやRMMを整理整頓するためにカラーボックスを利用して本棚を。正規の縦置きだと棚板がしなるので、すべて横向きに積み重ねているのがポイントです。


塗料を並べてみました。今までは引き出しに無造作に入れていたので、塗料が増えていくうちに何があるのか無いのか訳わからない状態となっていました。結果フラットホワイトは何と5瓶もあることが判明(笑)
ペイントラック2
右に見えるのは、ヤフオクで何と1000円で落札した中古AQUOS。小型ながらDLNA対応なので重宝しています。

後ろにはストック分の塗料を置けます。仕切りはホームセンターで売っていたプラのL型材を短く切断して利用。
ペイントラック3

反省点としては・・・棚間の天地が低すぎるので塗料を取り出しにくいところ(苦笑)。まあネジで組み立てているだけなので気が向いたら棚の間隔を修正しようかと思います。


ところでこのラック、内寸560mmなので20m車4両編成がぴったり置けます。という訳で今後車両展示棚にチェンジするかもです。
ペイントラック4



まだまだ片づけが終わっていないので、今月中には終わらせて作業再開!と行きたいところですが、果たして・・・


【本日のBGM】
今回は本題に因んでコレ。某バラエティ番組のオープニングで使われていたので聞き覚えのある人も多いはず。

The Rolling Stones - Paint It Black(1966)

故ブライアン・ジョーンズがシタールを演奏しています。





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/06/22 23:40 ] 雑記 | TB(-) | コメント(2)

充電期間?

広告消すためのブログです(苦笑)。

このところ色々忙しくて模型の方は休業状態でした。
ちなみにこんなコトをしてましたw
DSC_0341_480.jpg

極端な性格なもので、ここ数年めっきり乗る機会が少なくなった某スポーツクーペを突如として売却!

色々面倒な改造をしているので売却など出来る訳がないと以前から思っていましたが、冷やかしのつもりで某大手買取業者に立ち寄ったところ、査定ゼロどころか自分でもびっくりするほど好条件の査定が出ちゃったもので。。。

で、このままクルマ無しの生活でいいかな~なんて思ったりしましたが、何だかんだ不便なので程度の良い中古某コンパクトカーを改めて購入!

あくまで年間2000km程度乗るための「単なる足」なので何も弄らずドノーマルで乗るつもりでしたが、やはり「いくら何でも鉄っちんホイールはダサすぎ!」「ナビが古くて使いにくい!」「純正スピーカー音悪すぎ!」「まるで原チャリのようなチープな音のホーン」という風に色々不満な点が出てきたので、オクやアップガレージでアルミホイールやナビ・スピーカーなど中古パーツを買い漁り、DIYで交換しました。

そんなこんなで色々いじっているうちに愛着が沸いちゃって、休みの度にドライブに出掛けちゃったりしてました。

まだまだバックカメラの取付など作業が残ってはいますが、そろそろ模型の方も再開したいと思います。


【本日のBGM】このCMいいですね~。
能年ちゃんの存在感が凄い&キリンジの曲がベストマッチ♪


キリンジ - エイリアンズ(2000)もう17年も前の曲なんですね~♪

(オマケ)この曲がリリースされた当時、TV出演時の貴重な映像。MVと全く同じ服装で登場!



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2017/04/21 00:39 ] 雑記 | TB(-) | コメント(0)

地面再開 & 掘割百景

バレンタインはとてもカワイイ女の子からチョコをもらいました・・・デパ地下のスイーツ店で試食品を♪

先日のスーパーの製作によって、レイアウトの建物や道路の配置に目途が立ったので、地面作りを再開することにします。

まずは、こちら側の線路があまりにも台枠ギリギリに接近しているため、こんな感じの簡易工法で地面を50mm延長しました。以前からどうやって工事するか考えていましたが、世界堂で50mm角のスタイロフォームを見つけたことで一気に進展しました。
台枠延長
接着面には合釘(両端とも尖がった釘)を埋め込んだので、強度的にも問題無いと思います(多分・・・)。

この辺りはこんなイメージで行きます。新百合ヶ丘~百合ヶ丘の光景ですが、並走道路は地形に沿って下から上へとぐんぐん登り、いっぽう鉄道の方は築堤から掘割に変化していきます。
IMG_6105_480.jpg


そして道路を仮印刷~スチレンボードに貼り付けて配置を検討。この辺りの線路は周囲の地面を嵩上げして掘割とします(上記延長はそのため)。線形は全然違いますが、上の写真のようなイメージで、以前先行製作したデッキガーダーをくぐった道路はひたすら坂を登り、最後は小田急線を陸橋で越える、という具合。
IMG_6019_600.jpg
吉野家は大昔に挫折した小型レイアウト用に製作したものですが、さすがにクォリティが低いので作り直します。タンクローリーや木工用ボンドが置いてあるところはガソリンスタンドにします。


さて、掘割区間について色々と疑問点が多いので、実地調査のためカメラぶら下げ新百合ヶ丘~百合ヶ丘、町田~玉川学園前を徒歩移動してきました。以下の写真記事は自分のレイアウト製作のイメトレのためなので、くどいですが悪しからずです。

※(新~百)=新百合ヶ丘~百合ヶ丘、(町~玉)=町田~玉川学園前

(新~百)特にこの辺りは用地が狭いせいか、掘割の下半分は擁壁となっていました。奥側の架線柱の土台が擁壁と一体化しています。
IMG_6045_480.jpg
昼間でもひっきりなしに電車が通過するのが撮影の邪魔で仕方無かったです(完全に本末転倒・・・)

(新~百)小田急ならではの先細り架線柱、どっかでエッチングキットでも出してくれませんかね~。トラスが4スパンと狭いのも特徴です。
IMG_6055_480.jpg

(新~百)排水口の水の跡。穴によって流量が違うのがポイントですかね。
IMG_6102_480.jpg

(新~百)歩道橋も再現したいポイント。
IMG_6044_480.jpg

(町~玉)橋の下の擁壁は、最近津川洋行から発売されたコレがドンピシャですね。
IMG_5920_600.jpg

(町~玉)階段も作りたい
IMG_5923_600.jpg

(町~玉)一部分だけ石垣
IMG_5925_600.jpg

(町~玉)架線柱をよく見ると、手前のは線路脇に立っていますが奥の方は斜面に刺さっています。
IMG_5928_600.jpg

(町~玉)ケーブルトラフは線路脇にあるとは限らず、斜面の中腹辺りをウネウネと通ったりしています。これは通勤途中に車窓を眺めているときに気になっており、動体視力を鍛えるためいつもトラフを目で追っています(ホントかよ!)。
IMG_5937_600.jpg

(町~玉)このヘロヘロな感じを再現したいです。
IMG_5999_600.jpg

(町~玉)ここは石垣に直接乗っかってるパターン。
IMG_5880_600.jpg

(新~百)架線柱を避けるように。。。
IMG_6058_480.jpg

(町~玉)こちらに至っては、ケーブルトラフは斜面の最上段を通っちゃってます。何を基準に設置しているのでしょう?
IMG_5903_600.jpg

(町~玉)信号機とか継電箱?とか何をどこに置けばよいのかさっぱりわからないので勉強しないと。。。
IMG_5907_600.jpg

(新~百)こんな風に一段上に機器類を設置し、階段なんかも付けたら良い感じになりそう?
IMG_6048_480.jpg

(町~玉)さてケーブルトラフの脚はどうやって作ろうかと。さすがにこのカタチを大量生産するのはしんどいので、プラ棒の組み合わせで妥協するか。。。
IMG_5953_480.jpg


それにしても、掘割と言っても上から下まで同じ角度の斜面になっている場合もあれば、下の方だけ石垣になっていたり、あとは上記の通りケーブルトラフの位置などいろいろとバリエーションがあり面白いと思いました。想像だけで作ると失敗するので、何事も必ず現地調査を行い写真を撮って確認するようにしたいと思います。


(オマケ)「たまには僕のことも思い出してくださ~い」と電車が訴えてきました。。。
anime.gif

・・・という訳で、しばらくはブログを放置して作業に没頭すると思います。クルマやギターのお手入れもしなきゃですし・・・ではまた!!


【本日のBGM】以前のブログでジャミロクワイみたいな邦楽を載せたので、今回は本家の方を。古い洋楽好きの自分からすれば「超最近の曲」ですが、それでももう20年以上前なんだよな・・・個人的にこの曲も入っている2nd(The Return of the Space Cowboy)が一番好き♪

Jamiroquai - Stillness in Time(1994)




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2017/02/16 23:25 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(0)

Gフェス(その2)

Gフェス(その1)からつづき

写真中心&コメント控え目で掲載します。

「とれいん」に載っていた、この只見線のモジュールも圧巻でした。
IMG_5814_480.jpg

IMG_5813_480.jpg

IMG_5815_480.jpg


IMG_5807_800.jpg

IMG_5808_800.jpg

IMG_5831_480.jpg

IMG_5832_480.jpg

IMG_5838_480.jpg

IMG_5800_480.jpg

IMG_5805_480.jpg

IMG_5795_480.jpg

IMG_5801_480.jpg

IMG_5833_480.jpg

IMG_5835_480.jpg

IMG_5851_480.jpg


おなじみ姨捨駅モジュールでは普通列車の上下交換+特急通過が自動運転で行われており、見ていて楽しかったです。
IMG_5829_480.jpg

自分も跨線橋は自作予定なので参考にさせていただきます。
IMG_5824_480.jpg


今後も年2回くらいは週末に有休を取得してこのようなイベントに出かけたいと思います。


今回のホビセンでの戦利品はこちら。TMSのバックナンバーです。
IMG_5870_600.jpg
2012年というと自分的にはクルマ弄りやカメラなどに夢中、鉄道模型からは離れていた期間で、TMSなどの雑誌は立ち読みで済ませる程度でした。復帰した今、ブックオフなどでTMSの古本を見つけたら買うようにしていますが、この号はなかなか売ってなくて。。。
ホビセン書籍コーナーは神保町の書泉同様バックナンバー=定価売りですが、個人的にこの号は定価でも何ら問題ありません!


【本日のBGM】
前回に続きトッド・ラングレン。彼の楽曲で一番有名な曲?

Todd Rundgren - I Saw The Light (1972)



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2017/02/11 21:06 ] イベント・お出かけ | TB(-) | コメント(0)

Gフェス(その1)

普段土日祝は仕事ですが、久々に有休を使ってホビセンへ行ってきました。まず驚いたのが、平日は閑散としているホビセンがたいそう賑わっていること(当たり前ですが)。


西武40000系の試作品が展示されていました。西武はKATOから新旧続々と製品化されて羨ましいです(小田急通勤車も出してほしいなあ~)。
IMG_5868_480.jpg



※原則として初見の作品のみ掲載しています(一部例外あり)。

オープニングはこちらの作品から。いつもネットで拝見させていただいております。確かな工作力が感じられ、何をやっても直角・平行すら満足に出せない自分は背骨の矯正から始めないと駄目かも?と考えさせられてしまいます。
IMG_5864_800.jpg

本家の押入線レイアウトともども、実物を目にしてみるとウェザリングによる色使いがとても良い感じなのです。
IMG_5863_800.jpg

ホームを貫通する架線柱、向こう側の電線(黄色いカバー付き)など良い感じです。
IMG_5793_800.jpg

IMG_5791_800.jpg


クソガキ小さな怪獣がこの素晴らしきレイアウトの架線柱を破壊しそうになっていたので、ゲンコツを見舞って「ダメだお~」とやさ~しく注意して追っ払っておきました(同様に注意されるシーンは頻繁に目撃されました)。
IMG_5842_800.jpg




新作の駅モジュール。ストラクチャーはキット利用ですがやはり塗装とウェザリングで良い雰囲気となっています。
IMG_5803_800.jpg

IMG_5804_480.jpg


こちらは「とれいん」誌に載っていたモジュールかな。
IMG_5763_800.jpg

IMG_5762_480.jpg


立体構造が凄い!
よく見ると地下にトラムも走っているし、路線バスも走行していました。
IMG_5787_800.jpg

IMG_5788_800.jpg





今回のトリはこの作品です。こちらもネットでいつも拝見させていただいておりますが、作り込みが凄すぎて「神」の領域です。
IMG_5839_1000.jpg

あの街が再現されています。派出所の窓が金網張りなのも地域性でしょうか。
IMG_5782_800.jpg

生活感の演出が素晴らしいです。
IMG_5777_800.jpg

物置の前にあるコンクリートブロックに注目!(画像上にマウスポインターを置くと拡大表示されます
画像

見どころが多いので、必然的に写真の枚数も多くなります。。。
IMG_5785_480.jpg

IMG_5779_480.jpg

IMG_5778_480.jpg

IMG_5780_480.jpg

Gフェス(その2)へ続く

【本日のBGM】
このプレートを見た瞬間、ある曲が頭に浮かびました・・・
IMG_5775_800.jpg

・・・という訳でこの曲です。ピアノとコーラスだけのシンプルなアレンジや、音質の良さも相まって古臭さが全くありません。就寝時によく聴く曲です。

Todd Rundgren - Wailing Wall(1971)
トッド・ラングレンは自身の音楽から有名ミュージシャンたちのプロデュース業に至るまで、まさしく「マルチ・ミュージシャン」。そんな神のような人が大昔バイト先のアキバの電器店にいきなり現れビックリした経験があります。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2017/02/11 21:03 ] イベント・お出かけ | TB(-) | コメント(3)
プロフィール

オダネコ

Author:オダネコ
毎日の通勤で見慣れた景色を模型化すべく、○○年振りに鉄道模型趣味に出戻りしました。とりあえず小田急沿線のストラクチャーを製作しています。

最新記事一覧
Paint Rack 2017/06/22
充電期間? 2017/04/21
地面再開 & 掘割百景 2017/02/16
Gフェス(その2) 2017/02/11
Gフェス(その1) 2017/02/11
スーパーの追加工作 2017/02/03
地域密着型スーパー 2017/01/19
ぬりましておめでとうございます? 2017/01/06
ヌリスマス・イヴ? 2016/12/24
今年最後の工作物? 2016/12/08
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブログ村