小田急沿線模型化計画

小田急線風味のNゲージレイアウト製作

丘陵地の作業つづき

前回ブログからだいぶ時間が経っていますが、丘陵地の作業を引き続き行っています。線路外側のこの一帯は、つい最近まで全くイメージが固まっていなかったのですが、今や最優先で作業しています。
IMG_2405_600-2.jpg


マシーンでバルコニー?デッキ?を作成。
IMG_2518_600.jpg

IMG_2523_600.jpg

IMG_2526_600.jpg

後はとっととローレリーフの建物を作らないと・・・。雑草はコースターフやミニネイチャーのチャンポンです。
IMG_2573_800-2.jpg

こんな雰囲気になる・・・ハズです(百合ヶ丘~新百合ヶ丘付近)。
1526651032.gif



坂道の輪っか(真空コンクリート)を側溝ともどもマシーンで試作してみたところ・・・
IMG_2521_600.jpg

なんだかイケそうな気がしました。これならカーブした坂道も作れます♪
IMG_2531_800.jpg


アスファルト舗装はマンホール共々印刷で済ませた超手抜き工事です。カーブミラーは仮のモノ。
IMG_2570_800.jpg

電柱はこの場所で使うにはKATOは高さがありすぎ、かと言ってGMやジオコレは低すぎ・・・ということでKATOのモノを若干短縮~灯具を移設して使用しました。
IMG_2609_800.jpg
電柱は思っているよりも意外に高さがある、というのは何かで読んだことがありますが、実際は色々な長さの電柱があり場所により使い分けられているとのことです(参考記事)。


背景は以前お遊びで撮った風景写真ですが、案外イケそうかも?
IMG_2621_800.jpg

道路橋左側の中古車ショップ予定地には、先行して土留め工事を。エバーグリーンのH棒を利用しました。
IMG_2590_800.jpg


模型は雑草が生い茂った夏のイメージなのに、背景は冬に撮ったものなので季節感がハチャメチャです。夏の晴れた日に再び撮影しに行くつもりです。
IMG_2613_800.jpg

ところでこれらの丘陵地は、まだレイアウトベースには固定していません。先に固定してしまうとレール周りのバラスト撒きやウェザリングなどがやりにくくなりそうなので、近いうちにこの一帯だけ先行してレール周りの作業をしてしまおうかと思います。
IMG_2623_600.jpg

今後マイクロ・GMから怒涛の小田急線発売ラッシュが続くので、財布事情が厳しくなりそうです。podeaを活用して副業でもしようかしら。。。
IMG_2546_800.jpg


【本日のBGM】
最近自分の中で空前のディスコ・ブームが到来しておりまして・・・その中でも特に有名すぎるこの曲。ウルフルズ「ガッツだぜ!!」はこの曲をヒントに作られたというエピソードもおなじみ♪

K.C. & The Sunshine Band - That's the Way (I like It)(1975)


こちらは79年リリース、翌1980年いちばん最初に全米No.1ヒット曲となった記念すべき曲ビルボード1980年1月5日付。シンセ主体の心地よいサウンドは、煌びやかなポップソングが隆盛を極めた80年代洋楽ヒットチャートの幕開けにふさわしい一曲と言えましょう♪

K.C. & The Sunshine Band - Please Don't Go(1979)

上の"That's the Way"から数年しか経っていませんが、ずいぶんと人相が悪くなっている?のが気になります。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[ 2018/05/18 23:20 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(2)

シャメンとヨーヘキのバラード

長らく手付かずだったカーブ外側の丘陵地?ですが、色々と取材を重ねてようやくイメージが固まってきました。


「斜面にへばり付く住宅群」


イメージの源は以下数枚の写真から・・・

【町田~玉川学園前】こういう場所って土地の権利関係はどうなってるの?
DSC_0267_600-2.jpg



【新百合ヶ丘~百合ヶ丘】 この絶壁具合がたまらねえ♪この場所は先日製作したアパートの向かい側となります。
IMG_2281_600.jpg

【新百合ヶ丘~百合ヶ丘】よく見ると、奥のマンションにはこんなお絵描きが!コレいいなあ~採用しようかなと。
IMG_2281_600-2.jpg

【新百合ヶ丘~百合ヶ丘】擁壁にへばり付くベランダもイイ!コレも採用決定♪
IMG_2278_600.jpg

【百合ヶ丘~読売ランド前】傾斜地のマンション
IMG_2325_600.jpg
※この地点は、以前は線路際まで崖が迫っており30年くらい前に土砂崩れが発生した曰く付きの場所です。写真中央下部にがけ崩れ後に補強した擁壁?が残っています。当時自分は高校生でしたが、この影響で自分が利用していた江ノ島線もダイヤが大幅に乱れ、やっと来た電車は超絶満員。一緒に通学していた友達グループの間で速効で出した結論は「今日は学校行かねーべ!」で、そのまま地元に帰り友達の家でゴロゴロしていた記憶があります。



スタイロフォームをひたすら削って地面作り。粉塵を大量に吸ったので咳がヤバいです。
IMG_2380_600.jpg

宅地部分はこのような構成。擁壁はマシーンで作成。
1524148056XcC2nV.gif


斜面下部の石垣作成方法は以前のブログと同じですが、今回は距離が長いため3分割構造で作成します。

マシーンでスジ彫り&カット。前回もですが、排水口の穴も一緒に開けちゃってます(この方が楽ですし、あとからピンバイスで穴開けしようとすると、イラストボードの表面層がいとも簡単に剥がれてしまうので)。
IMG_2270_600.jpg
スジ彫りされていないノッペラボウは2枚重ねの裏面です。表面と接合場所を変えることにより強度アップ!

接合部はこのようにしてみました。
1522933435.gif

(サフ終了状態)全長70cmの長~い石垣が出来ました。チャンバラが出来そうな感じ♪
IMG_2274_600.jpg



自分がイメージした感じの宅地が何となくカタチになってきました。この狭い土地にはローレリーフ状の住宅が並ぶことになります。
IMG_2515_600.jpg
ところで今回作業した丘陵地部分ですが、細かい作業がしやすいよう、まだベースには固定していません。

建物は黄色アパート以外は仮のモノ。遠近感を付けるため奥の建物は縮尺を微妙に小さくしようかと思っています。
IMG_2500_600.jpg

擁壁は新・旧タイプを作り分けて変化を付けています。
IMG_2508_600.jpg


ここには上写真のような大型マンションが出来る予定ですが、まだイメージが固まっていないので後回しです。
IMG_2407_600.jpg


という訳で今回の作業はココまで!!


【本日のBGM】
ビートルズ20枚目のシングル曲ですが、色々と謎が多い楽曲です・・・

◆きわめて個人的な内容の歌詞、しかも当時ジョンはソロ活動も開始していたにもかかわらずビートルズ名義でリリースしたのは何故?
◆ジョン・レノンとポール・マッカートニーの2人のみで録音が行われたのも謎(ポールはアコギ以外の殆どの楽器を多重録音にて担当)。
◆レコーディングが行われた1969年4月当時、ビートルズは解散寸前で人間関係も険悪だったはずだが、この時の2人は良好な雰囲気で、冗談を言い合ったりしながらスムーズにレコーディングが行われたのが不思議。
◆そもそも曲調が全然"バラード"って感じでない。※本来バラードとは"物語"を表すとのことなので、これは日本人特有?の固定観念か。


The Beatles - The Ballad of John and Yoko(ジョンとヨーコのバラード)(1969)





にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2018/04/20 08:32 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(0)

Like a Stone

諸事情により有休使いまくり&週3~4日程度出勤の半ニート状態に突入していますが、時間がたっぷりあるとだらけてしまい、かえってやる気が出ないというジレンマに陥っています。

特に月~火は大雪だったので、前日のうちに食料品を大量確保したうえで冗談抜きに一歩も外に出ず(一度も玄関すら開けていない)、かと言って模型製作を進める訳でもなく、たまった録画番組を観たりネットサーフィン(死語)したり、はたまた白目剥きながらギターを弾いたりして1日が終わってしまう、という体たらくでした。


これじゃイカンということで一念発起!斜面下部の石垣部分を作ることに!!

当初は津川のプラペーパーを利用するつもりでしたが、場所的に曲線かつ傾斜ということで面倒そうだったので・・・試しにマシーンでテストピースを作ってみたら何とかイケそうかなと。。。
IMG_1404_600.jpg



Illustratorで原画作成。スジ彫りについては「彫刻」だとアホみたいに時間がかかるので、あくまで「切断」で、カット線とは別レイヤーで3~4割程度の出力で加工しました。
原画_1000

マシーンでレーザー加工。1.5mmのイラストボードを使用、厚みを出すため2枚重ねとします。
IMG_1382_600.jpg

曲げやすいよう裏面には大量にスジを入れました
IMG_1383_600.jpg


曲げグセを付けてから二枚を接着~上部をパテ埋め~サフを吹いた状態
IMG_1409_600.jpg

こんな感じの位置関係に成増♪※まだ接着していません。
IMG_1413_600-2.jpg


今回は世界堂で買ったTANTというイラストボードを使用しましたが・・・
IMG_1415_600.jpg

表面が微妙に凸凹しているので、まさに"Like a Stone"な感じになって結果オーライでした。
IMG_1414_600.jpg

世界堂は地元の町田&相模大野に店舗があり、また仕事帰りには新宿本店を利用できるので重宝してます♪


ついでにコッチ側の擁壁も作ってみました。上記石垣同様、サフを吹いただけの状態なので塗装はこれからです。
IMG_1393_600.jpg


前回のテストピースにもサフを吹いてみました。
IMG_1402_600-2.jpg


特に手すり部分なんかの強度や時間経過による反りなどを確認したいので、しばらく様子を見ますが、やはり支柱部分などは金属に置き換えて強度を確保した方が良いかな~と思っています。
IMG_1400_600-2.jpg


【本日のBGM】
ブログタイトルにちなんで(?)この曲。原曲は言うまでもなくボブ・ディラン(1965)ですが、ストーンズが演っているというのがポイントです♪

The Rolling Stones - Like a Rolling Stone(1998 Live)




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2018/01/25 00:16 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(0)

壁 part II

いつの間にか平成30年になっていました。高校3年の正月明けにTVで小渕さんの掲げる文字「平成」を見たのがつい先日のように感じます。。。


相変わらずチンタラと地面作りを進めています。
IMG_1374_600.jpg


さて、前回のブログでチラ見せした「法枠」については・・・

スタイロフォームにマジックでラフに線を描き
IMG_1035_600.jpg

トレーシングペーパーに書き写し~スキャナーでPCに読み込み~それを元にillustratorで作図。ここまでは“超アナログ”な作業です。
Xp1513265009.gif


最近やってきた“おおきなおともだち”に仕事してもらって・・・
IMG_1033_600.jpg

こんな感じになりましたが、角が折れているのはおかしいことに気づき・・・
IMG_1039_600.jpg


何度も修正を繰り返し・・・
IMG_1216_600.jpg

ようやくカタチになりました。
IMG_1378_600.jpg
一方でマシンの性能確認のため細かい作業テストなんかも行っていたりします(写真の道路橋左のアパートetc)この辺りは次のブログにて。

ところでこの法枠ですが、実例を見ると枠の中が地面むき出し~草が生えている「開放型」と
DSC_0180_600.jpg

枠の中もコンクリートで固められている「密閉型」がありますので、
IMG_1322_600.jpg

これも作り分けたいと思います(参考ページ)。





【本日のBGM】
ブログタイトルにちなんでこの曲・・・というか、曲名にブログタイトルを寄せただけ?

Pink Floyd - Another Brick In The Wall part II(1979)

シングル曲としても全米No.1になったので当時から知っていましたが、ストーンズやキッスなどロック系ミュージシャンが続々とディスコ調の楽曲をリリースしていた時代とはいえ、プログレバンドのピンク・フロイドでさえもこのような楽曲をリリースしていたのに今更ながら驚かされます。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村

[ 2018/01/15 13:11 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(0)

レイアウト製作が壁にぶち当たった・・・訳ではありません。

丘陵部分をレイアウト本体に固定する前に、様々なタイプの擁壁を製作しています。


以前も載せた写真ですが、マンション予定地の擁壁は津川のプラペーパーで。
IMG_0994_600.jpg


コンクリート擁壁の模様(線や穴)は、いったんシール紙に印刷~プラ板に貼り付け(写真上)、線はカッターでなぞり、小さい穴はキリで突き、大きい穴(排水口)はドリルで開けました(写真下)。※状態確認のため墨入れしてます。
IMG_1001_800.jpg

IMG_1005_600.jpg



こばるのプラ材を利用して坂道作成中。
IMG_0999_600.jpg
こんな実例あるのか?と突っ込まれそうですが・・・

一応参考にした坂です(読売ランド前駅付近)。
IMG_5653_600.jpg


あとはこんな感じのコンクリート擁壁。自分の場合カーブ区間に作るので面倒臭そうだな~と1年以上前から思案していましたが・・・
DSC_0180_600.jpg


先日届いた大きなオモチャで、こんなモノを作ってみまして・・・
IMG_1026_600.jpg
(素材は1.5mm厚のイラストボード。もうちょっと分厚くても良いかな?)

こんな感じになります。今回のは試作品なので寸法はテキトーですが、とりあえず工法に目途が立ったかなと。
IMG_1027_600.jpg

IMG_1028_600.jpg



壁と言えばネタをもうひとつ。バックに景色が映っていますが・・・
IMG_1019_1000.jpg

某駅裏の高台から景色を数枚撮影~デジカメ同梱ソフトでパノラマ合成・・・
パノラマ2_1000

そのままだと歪曲が酷いので、PhotoshopCCの「ワープ」ツールで修正。
背景パノラマ_1000


自宅のプリンターでA3ノビ2枚に分けて印刷~壁に貼り付けただけです。
IMG_1024_600.jpg
サイズ感とか全然わからなかったのでとりあえず遊び感覚で作ったものですが、今後試行錯誤して何とかモノにしたいです。紙の継ぎ目が気になりますが、コレも本チャンは長尺紙1枚でキメたいと思います。

一応自分のレイアウトは3方向から見れる構造なのですが、写真撮影用に長辺用の背景画も着脱式で作るつもりです。


・・・とまあこんな感じですが、線路外側の地形イメージがさっぱり固まらないので今回はココまで!

今月は仕事が忙しくてなかなか模型工作に集中出来ないですが、1月~3月は諸事情により有休を使いまくる予定なので一気に進めたいと思います♪



【本日のBGM】
壁(=Wall)というと洋楽好きならピンク・フロイドのアルバムを思い出す人が多いでしょうが、自分は敢えてカンサスの名盤“Leftoverture”からこの曲を♪

このようなドラマティックな曲が、アルバムのラストでなく2曲目に早くも登場してしまうことが、このアルバム全体のクォリティの高さを物語っています。

Kansas - The Wall(1976) ※邦題はズバリ“壁”



アルバム1曲目のコチラはシングル曲としても大ヒット、あのイングヴェイもカバーしています。
Kansas - Carry on Wayward Son(1976)




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2017/12/08 01:40 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(3)
プロフィール

オダネコ

Author:オダネコ
毎日の通勤で見慣れた景色を模型化すべく、○○年振りに鉄道模型趣味に出戻りしました。とりあえず小田急沿線のストラクチャーを製作しています。

検索フォーム