小田急沿線模型化計画

小田急線風味のNゲージレイアウト製作

道路橋(2)&地形製作つづき

1か月くらい前の話ですが、道路橋の土台についてわからないことが多かったので、再び取材に行ってきました。いつもは町田から新宿方面ばかりでしたが、今回はとある場所を思い出し反対方向の相武台前~座間にある道路橋へ♪(今思えば、何かに吸い寄せられていたのか・・・)。ちなみに自分は幼少から20歳くらいまで座間市民でした。

相武台前駅で下車し、てくてく歩いて現地へ向かいます。途中で何気なくこんな写真を撮りました。。。右端にチラッと見えているアパートで、後に発覚することになる恐ろしい事件(リンク自粛)が進行していることなど知る由もなく・・・
IMG_0890_800.jpg

今回取材した橋(左下)。件のアパートは右上に。。。
zama.jpg


この橋は、線路沿いの道から橋台部分が撮影しやすいのです。
IMG_0897_800.jpg

以前取材した町田~玉学の橋と同様、津川のプラ板がドンピシャで使えそうです。
IMG_0904_800.jpg


取材結果を元に、橋台と周辺の地形を作成中。とにかくこの部分だけ作って、それに合わせて周囲の地形を作る作戦で行くことに。
IMG_0976_600.jpg

IMG_0980_600.jpg

橋の左側には、例の中古車屋を作る予定です。
IMG_0966_600.jpg


地形作りも同時進行中。作業しやすいよう、まだ丘陵地の部分だけ独立した状態です。
IMG_0969_600.jpg

こんな風にスペーサーで勾配調整しつつ、ようやく道路部分のスチレンボードを地面に接着しました。道路の印刷面はまだ仮のモノです。
IMG_0971_600.jpg

この後は擁壁などある程度作り込みをしてからレイアウト本体に組み込み予定です。
IMG_0991_600.jpg

こういう細かい所が面倒臭いのです。。。
マンション階段2

ちなみに擁壁部分は、塗装しやすいよう土台にはまだ接着していません。
IMG_0994_600.jpg



さて、前置きはこれくらいにして本題に入りましょうか(笑)

【本日のBGM】
自分が洋楽好きとなったキッカケは何と言ってもビートルズです。と言っても自分が産まれた頃には解散していたので完全に後追い世代ですが。。。もはや自分にとっては存在感が大きすぎて、何が凄いかを言葉で表現するのは恐れ多いワケですが、今更ながら驚かされるのは「変化・成長の早さ」です。

ビートルズ武道館公演の映像(1966年7月)。音楽好きでなくとも一般人のイメージ通りの「ビートルズ像」かと思います。


その後ビートルズは1966年8月をもってコンサート活動を休止、わずか数か月後には不気味な雰囲気すら漂わせるこんな曲を「シングル曲」としてリリースする訳です(66年11月録音開始~67年2月リリース)。楽曲自体もさることながら、わずか数か月でメンバー全員ヒゲを蓄え、さらにジョン・レノンはお馴染みの丸メガネを装着開始!別人のようなルックスに変貌しています。
The Beatles - Strawberry Fields Forever(1967)
この曲はテンポもキーも異なる2つのテイクを、テープスピードを調整することでうまく繋ぎ合わせたのは有名な話で、最初の方は軽やかだったジョン・レノンの声が、この動画だと1:03辺りで急に重々しい感じに変化することで確認できます。

この曲のWikipediaを見て知りましたが、和歌山電鐵の貴志駅出発&到着時に、この曲をアレンジしたチャイムが流れるらしいです。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/11/10 00:43 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(3)

道路橋の製作(1)

丘陵地の地形作りの「基準点」となる、線路を跨ぐ道路橋を製作します。


製作中のレイアウトのイメージは「電車通勤の車窓に映るそこら辺の風景」です。町田~向ケ丘遊園間には似たような雰囲気の道路橋が幾つかあります。

鶴川~柿生間の「岡上跨線橋」。1969年(昭和44年)開通とのこと。電車内からスマホで撮影。
DSC_0136_2_600.jpg

こちらは生田~向ヶ丘遊園間の「生田大橋」。開通年は不明ですがやはり昭和30~40年代と思われます。こちらはずいぶん前のガーダー橋製作時に取材済み。
IMG_3404_2_600.jpg


その中でも何故か印象に残っているのが、上記岡上跨線橋と同じく鶴川~柿生間の「柿生陸橋」。中古車屋の看板とワンセットで個人的に印象に残っている場所です。

※なお、看板は残っているものの店舗としての営業は既に終了、整備場?として利用されているようです。

ネットで調べたところ1964年(昭和39年)開通とのことで、古い感じのコンクリート橋が妙にそそられるのと、橋だけでなく中古車屋の看板ともども良い雰囲気です。
kakio_800.jpg

実は中古車屋の看板自体は模型化をもくろみ1年以上前に現地撮影済みだったりしますが。。。
IMG_4056_600.jpg

橋の下部は私有地のため取材が困難、特に線路を越える部分の構造が良くわからないため、電車内からの撮影を敢行!スマホカメラを高速シャッターに設定して。。。

何の変哲も無いこのアングルが、長年見続けて印象に残っている景色の一つなのです。
DSC_0180_600.jpg


懸案だった橋下部の状況が何とか判明!
DSC_0140_2_600.jpg



とりあえず、簡単なペーパーモックを作って各部のサイズや構造を検討。。。地形自体は上の中古車屋の写真のように掘割にします。
IMG_0813_600.jpg

曲線レール上&斜めに架橋するので、何度もカタチを修正しました。
IMG_0815_600.jpg


例によってシルエットカメオでプラ板にケガいて製作~♪
道路橋パーツ_800


ちゃちゃっと組み立て~塗装前の状態。欄干は津川のパーツ利用ですが、上辺にエバーグリーンのプラ棒(1.5×1.0)を追加、上の中古車屋脇の橋に近い感じにしました。
IMG_0944_600.jpg

IMG_0954_600.jpg

上記実物のように昭和30~40年代完成のイメージなので、車線は大型車ギリギリの幅員、狭い歩道が片側にあるだけ、という構成にしました。道路は印刷しただけの仮のモノです。
IMG_0947_600.jpg

イメージ確認。スパンが広い感じですが、実際は掘割の地形となるためこれくらい必要です。
IMG_0957_600.jpg



橋台については地形との一体製作なので、また今度!


【本日のBGM】
橋にちなんで「Bridge」といきたいところですが・・・

「Bridge(ブリッジ)」という手書き文字を、エリック・クラプトンが「Badge(バッジ)」と読み違えたのがタイトルの由来。ジョージ・ハリスン(ビートルズ)との共作なので当時のクラプトンとしてはかなりPOPな曲調です。まだクラプトンの声は透き通っていますが、その後わずか1年ちょっとであの「レイラ」のようなハスキー・ボイスに変貌します。

Cream - Badge(1969)

レコーディング時、クラプトンは薬でラリッていたのでバッキング・ギターをまともに弾くことができず、共作者のジョージ・ハリスン(ビートルズ)が弾いているとのこと。ギター・ソロはさすがのクラプトンですが、妙にトレブリーな音なのでテレキャス?と思っていたら、実はES-335とのこと。

何を隠そう、自分が高校生のときに美術教師(ただし遊び人)や先輩たちと組んだバンドで演奏したことのある曲♪Am9のところでベースの先輩がいつも違う音を出していたのに怖くて言えなかったのも今や懐かしい思い出。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2017/10/28 01:13 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(2)

丘陵地の地面製作開始

やっとこさイメージが固まったので、地形作りを再開します。。。

様々な厚さのスタイロフォームを利用し、原型を作ってみました。
IMG_0926_600.jpg
レイアウトに固定してしまうと細かい作業がやりにくいので、ある程度作り込んでから固定することにします。

道路はまだ仮印刷のモノです。
IMG_0929_600.jpg

レイアウトに置くとこんな感じ。
IMG_0925_600-2.jpg

造形が若干面倒だったこの辺りはマンションが建つ予定。そういえばGMから出る予定だったライオンズマンションはどうなった?
1507208046tlqiQrIFy4vhD0y1507208044.gif

坂道を登り切ったところで線路を跨ぎますが、この道路橋もペーパーモックで検討中・・・
IMG_0813_600.jpg

昭和30~40年代の古い設計のイメージなので、このように幅員はかなり狭くなっています。そのため上の方の写真をよく見ると橋手前で道路幅が狭くなっています。
IMG_0818_600-2.jpg

道路幅が狭く変化しているのは、実物だとこんなイメージで(新百合ヶ丘~百合ヶ丘付近)
新百合



道路はPCで作成していますが、坂道があると当然ズレが生じますし、踏切のところなんかはかなりシビアなので、印刷→現物合わせ、ボールペンで手書き修正→スキャナーでPCに読込→PC図面に反映→また印刷・・・という流れを冗談抜きで何十回も繰り返しています。
地面2_1000
ちなみに公表するタイミングを失っていたレイアウトプランですが、この絵を見ていれば大体想像が付くと思いますが、とりあえずポイント無しの複線エンドレスとなります。当初は簡単な留置線くらい付けようかとポイントも購入していましたが、脱線トラブルが多くて辟易した結果、超シンプルなプランとなった次第です。


道路のお絵描きは細かい作業ばかりで面倒ですが、これが決まれば土地の区画も自ずと決まるので、飛躍的に作業が進行することでしょう(・・・という夢を見ました)。


【本日のBGM】
とある映画でのヤードバーズ出演シーン。ジェフ・ベックジミー・ペイジが同じステージに立っているのが感動的♪ジェフ・ベックが派手にギターを破壊しています。
Yardbirds - Train Kept a Rollin' (1966)

※実際は権利の関係でStroll Onというタイトルの替え歌となっているらしい


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2017/10/12 00:33 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(2)

地面再開 & 掘割百景

バレンタインはとてもカワイイ女の子からチョコをもらいました・・・デパ地下のスイーツ店で試食品を♪

先日のスーパーの製作によって、レイアウトの建物や道路の配置に目途が立ったので、地面作りを再開することにします。

まずは、こちら側の線路があまりにも台枠ギリギリに接近しているため、こんな感じの簡易工法で地面を50mm延長しました。以前からどうやって工事するか考えていましたが、世界堂で50mm角のスタイロフォームを見つけたことで一気に進展しました。
台枠延長
接着面には合釘(両端とも尖がった釘)を埋め込んだので、強度的にも問題無いと思います(多分・・・)。

この辺りはこんなイメージで行きます。新百合ヶ丘~百合ヶ丘の光景ですが、並走道路は地形に沿って下から上へとぐんぐん登り、いっぽう鉄道の方は築堤から掘割に変化していきます。
IMG_6105_480.jpg


そして道路を仮印刷~スチレンボードに貼り付けて配置を検討。この辺りの線路は周囲の地面を嵩上げして掘割とします(上記延長はそのため)。線形は全然違いますが、上の写真のようなイメージで、以前先行製作したデッキガーダーをくぐった道路はひたすら坂を登り、最後は小田急線を陸橋で越える、という具合。
IMG_6019_600.jpg
吉野家は大昔に挫折した小型レイアウト用に製作したものですが、さすがにクォリティが低いので作り直します。タンクローリーや木工用ボンドが置いてあるところはガソリンスタンドにします。


さて、掘割区間について色々と疑問点が多いので、実地調査のためカメラぶら下げ新百合ヶ丘~百合ヶ丘、町田~玉川学園前を徒歩移動してきました。以下の写真記事は自分のレイアウト製作のイメトレのためなので、くどいですが悪しからずです。

※(新~百)=新百合ヶ丘~百合ヶ丘、(町~玉)=町田~玉川学園前

(新~百)特にこの辺りは用地が狭いせいか、掘割の下半分は擁壁となっていました。奥側の架線柱の土台が擁壁と一体化しています。
IMG_6045_480.jpg
昼間でもひっきりなしに電車が通過するのが撮影の邪魔で仕方無かったです(完全に本末転倒・・・)

(新~百)小田急ならではの先細り架線柱、どっかでエッチングキットでも出してくれませんかね~。トラスが4スパンと狭いのも特徴です。
IMG_6055_480.jpg

(新~百)排水口の水の跡。穴によって流量が違うのがポイントですかね。
IMG_6102_480.jpg

(新~百)歩道橋も再現したいポイント。
IMG_6044_480.jpg

(町~玉)橋の下の擁壁は、最近津川洋行から発売されたコレがドンピシャですね。
IMG_5920_600.jpg

(町~玉)階段も作りたい
IMG_5923_600.jpg

(町~玉)一部分だけ石垣
IMG_5925_600.jpg

(町~玉)架線柱をよく見ると、手前のは線路脇に立っていますが奥の方は斜面に刺さっています。
IMG_5928_600.jpg

(町~玉)ケーブルトラフは線路脇にあるとは限らず、斜面の中腹辺りをウネウネと通ったりしています。これは通勤途中に車窓を眺めているときに気になっており、動体視力を鍛えるためいつもトラフを目で追っています(ホントかよ!)。
IMG_5937_600.jpg

(町~玉)このヘロヘロな感じを再現したいです。
IMG_5999_600.jpg

(町~玉)ここは石垣に直接乗っかってるパターン。
IMG_5880_600.jpg

(新~百)架線柱を避けるように。。。
IMG_6058_480.jpg

(町~玉)こちらに至っては、ケーブルトラフは斜面の最上段を通っちゃってます。何を基準に設置しているのでしょう?
IMG_5903_600.jpg

(町~玉)信号機とか継電箱?とか何をどこに置けばよいのかさっぱりわからないので勉強しないと。。。
IMG_5907_600.jpg

(新~百)こんな風に一段上に機器類を設置し、階段なんかも付けたら良い感じになりそう?
IMG_6048_480.jpg

(町~玉)さてケーブルトラフの脚はどうやって作ろうかと。さすがにこのカタチを大量生産するのはしんどいので、プラ棒の組み合わせで妥協するか。。。
IMG_5953_480.jpg


それにしても、掘割と言っても上から下まで同じ角度の斜面になっている場合もあれば、下の方だけ石垣になっていたり、あとは上記の通りケーブルトラフの位置などいろいろとバリエーションがあり面白いと思いました。想像だけで作ると失敗するので、何事も必ず現地調査を行い写真を撮って確認するようにしたいと思います。


(オマケ)「たまには僕のことも思い出してくださ~い」と電車が訴えてきました。。。
anime.gif

・・・という訳で、しばらくはブログを放置して作業に没頭すると思います。クルマやギターのお手入れもしなきゃですし・・・ではまた!!


【本日のBGM】以前のブログでジャミロクワイみたいな邦楽を載せたので、今回は本家の方を。古い洋楽好きの自分からすれば「超最近の曲」ですが、それでももう20年以上前なんだよな・・・個人的にこの曲も入っている2nd(The Return of the Space Cowboy)が一番好き♪

Jamiroquai - Stillness in Time(1994)




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2017/02/16 23:25 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(0)

立体交差製作中♪

ココを完成させなきゃ前に進めない!ということで立体交差部分の製作を進めています。
IMG_3760_800.jpg
道路なんかはフニャフニャしちゃっていますが、ココに映っている全てのモノはまだ固定しておらず置いているだけの状態なので悪しからず。道路については本チャンはちゃんと前回ブログのようにフィルター処理したり路面標示などもこだわって作りたいと思っています。

歩道部分はありがちな感じで一段高くしてみました。石垣の水抜き穴には外径1.0mmの真鍮パイプを埋め込んでみました。
IMG_3761_800-2.jpg
ところで真鍮パイプってどうやって切るの?糸ノコでも買わないと駄目かな?などと思っていましたが、カッターナイフでパイプをコロコロ転がす感じで簡単に切れるんですね。慣れたら10秒くらいで切断できるようになりました。

ところで、意外に面倒だったのが写真奥の擁壁で、カーブしつつ傾斜しています。
IMG_3767_800.jpg

津川洋行のデザインプラスチックペーパーを使用。スキャナーでPCに読み込んで型紙を作成。
IMG_3756_800.jpg

デザインプラスチックペーパーに貼り付けて切り抜き。曲げグセを付けてこんな感じになりました。
IMG_3758_800.jpg


しっかし休日に作業しているとあっと言う間に時間が経ってしまいますね。
自分は仕事上平日休みなのですが、この程度の進捗状況で次の作業は1週間後・・・ウツになりますね(涙)。
今日はエイプリルフールですが、冗談抜きでロト7当たらないかな~。


真夜中のブログアップということで、この曲を♪
The Rolling Stones - Let's Spend The Night Together(1967)

若かりし頃のキースがカッコ良すぎる!



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2016/04/01 03:06 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(0)
プロフィール

オダネコ

Author:オダネコ
毎日の通勤で見慣れた景色を模型化すべく、○○年振りに鉄道模型趣味に出戻りしました。とりあえず小田急沿線のストラクチャーを製作しています。

最新記事一覧
道路橋(2)&地形製作つづき 2017/11/10
道路橋の製作(1) 2017/10/28
丘陵地の地面製作開始 2017/10/12
GS(7)ミニジオラマ完成!? 2017/09/22
GS(6)建物の内装製作 2017/09/07
GS(5)細かい作業色々 2017/08/31
GS(4)とりあえず基本塗装完了 2017/08/25
GS(3)各種設備製作 2017/08/17
GS(2)建物部分の製作 2017/08/10
GS(1)配置検討~キャノピー製作 2017/08/04
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブログ村