小田急沿線模型化計画

小田急線風味のNゲージレイアウト製作

PCで道路製作テスト

IMG_3623_800.jpg


レイアウトの方は、相変わらずの牛歩戦術で進んでいます。デッキガーダーはウェザリングを行い、プラ板で橋台を作って仮配置。そして道路の配置を検討中といったところですが・・・
IMG_3625_800.jpg


鉄道模型レイアウトにおける道路製作については色々な方法がありますが、自分としてはパソコン&印刷でどこまで出来るか?ということで、こんな風に道路製作のテストをしています。


まずはADOBE Illustrator CS5で作図し、「ちりめんじわ」や「メゾティント」など様々なフィルターを駆使~加工してみました(クリックで拡大)。一応タイヤ痕なんかも薄っすらと再現しているつもりです。
道路実験
※あくまで質感の実験であり頭の中だけで作図したものなので、実際の配置・寸法には準拠していません。

なお、横断歩道など一部の白色部分はかなり擦れて消えかかった感じになっていますが、これは塗りつぶしからの加工でなく実際の写真を加工~白色部分のみ抽出し透過画像形式(png)で保存~配置したものです。
側溝や自転車マークも実物写真から加工~配置。


さて、印刷での問題点は水分に弱いことと、経年劣化によるインクの退色です。

道路印刷ということで当初はマット紙に印刷し、表面保護のためつや消しクリアを吹いてみましたが、塗装ノリが悪いのか水分を吸ってしまうのか、どう頑張っても白く濁ってしまいます。そこで、逆転の発想で表面がピカピカの「光沢写真用紙」に印刷、つや消しクリアで光沢を消しつつ表面保護することにしました。

色々試した結果、「EPSON 写真用紙(光沢)」に決定。メーカー純正品の中でも極めて標準的なモノを選択した次第です。紙の種類によって色の出方がまるで変わってしまうため、ロングセラー的商品でないと後で困りますので。

つや消しクリアは「Mr.SUPER CLEAR UVカット」を使用。文字通り紫外線カット効果に期待です。

つや消しクリアはいっぺんにたくさん吹くと失敗するので、何回かに分けて・・・特に最初の一回目はサッとひと吹き程度で終われせるのが良いようです。今回も6~7回に分けて吹いてようやく艶を消せた感じです。クリア塗装したことで、更に塗料によるウェザリングも出来そうです。


左は光沢紙に印刷したままの状態、右はつや消しクリア塗装後。
IMG_3622_800.jpg


それにしても「道路」って奥が深いですね。道路標示などは実に様々なバリエーションがあり、急カーブの警告標示一つとっても本当に種類が多いですが、上記のようにイラスト加工と実際の写真を駆使することで様々な表現ができそうです。という訳でしばらくは実際の道路の取材調査に追われそうです。
IMG_3623_800.jpg


Eric Johnson - Mr P.C. (Europe Live 2014)


私の大好きすぎるギタリスト♪ですが、このライブでの演奏コンディションはあまり良くない気がします(ピッキングの空振りが多い?)


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト
[ 2016/03/23 13:10 ] 道路・地面 | TB(-) | コメント(4)

(塗装完了)小田急風味のデッキガーダー

途中までKATOデッキガーダーで作っていたのを、フローベルデのキット加工へ方向転換したりで長い道のりでしたが、ようやく塗装に漕ぎ着けました。
IMG_3489_800-2.jpg

GM伊豆急ハワイアンブルーとGM黄色5号を使用しましたが、黄色はもう少し赤味があったほうが良かったかも。
IMG_3486_800.jpg

ちなみに通路部分はまだガーダーに乗っけているだけの状態、ガーダー自体をレイアウトに固定してから装着予定。
IMG_3485_800.jpg

線路を載せてイメトレ。ちなみに下の道路はほんのお遊びでデジカメ写真を元にフォトショ~イラレでコラージュしたものですが、ラインのかすれ具合など良い感じなので本番でもうまく採用出来ないか検討中。。。
IMG_3491_800.jpg


作業員通路は黄色と青に塗り分けられ、それに白線も引かれているので。。。
IMG_3158_800.jpg

実物同様塗り分けましたが、白線は細すぎてわかりにくいですね(0.4mmマスキングテープは細すぎたか?)。
IMG_3495_800-2.jpg
それにしてもこのフローベルデのキット、ペーパーながら踏み板がこんなにも目が細かく抜けているのが凄すぎです。

なおガーダー内側にも脚が装着されていますが、これはレイアウト設置後に金網を乗せるためです。
実物もこんな感じなので。
IMG_3176_800.jpg


通路末端の微妙な勾配も再現したかった部分です。
IMG_3494_800-2.jpg

このゴチャゴチャした通信ケーブルも再現しないと。。。
IMG_3414_800.jpg


さて、肝心のレイアウトはどうなってるんだコラァ?ってことですが、こんな風にKATOの複線線路を敷いて遊んだりプラン検討したり。。。とりあえずモジュールなどでなく、複線エンドレスで電車をガンガン走らせる感じで行きます!
IMG_3479_800.jpg

今まで作った建物を並べて街並・道路の配置なども検討しています。おや?あの駅舎も既にモックが姿を現していますね(笑)。
IMG_3480_800.jpg


(3月11日写真追加)
その後、重い腰を上げてレイアウト本体のスタイロフォームを掘り下げ・・・
IMG_3500_800.jpg

ガーダーを仮設置してみました。橋台は寸法確認のため紙で作った仮のもの。
IMG_3503_800.jpg


デッキガーダーを作ったのは、以前のブログでも書いた通りコレを作らないとレイアウト各所の寸法(特に標高)を決められないからで、以前作った“第3稲田ビル”で真っ先に階段を作ったのと同じ理屈です。

レイアウトの基準となる部分が決定したことで、ようやく本格的に地面作りに取り掛かれますが、でも作りたいストラクチャーもたくさんあったりと、やりたいことが多すぎて優先順位が付けられないのが悩みです(笑)。


今回のBGMは、“橋”にちなんでこの曲を♪
Simon & Garfunkel - Bridge Over Troubled Water(1970) 

悩んだときにゴスペルに癒しを求めるのは、同時期のビートルズ「Let it be」にも言えることですな。奇しくも作曲者はどちらも「ポール」だし(ポール・サイモンポール・マッカートニー)。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2016/03/10 10:24 ] レール関係 | TB(-) | コメント(0)

(イチからやり直し)小田急風味のデッキガーダー製作(2)

さて、前回ブログは中途半端な内容でしたが、その後作業をすすめました。
IMG_3460_800.jpg


前回シルエットカメオで製作した手すり。
IMG_3440_800.jpg

同じく無残にカットされたフローベルデのプレートガーダー。
IMG_3444_800.jpg



組み立て中♪
IMG_3445_800.jpg

全部組み立ててしまうと内部の塗装がやりにくくなるので、部分的に塗装しながら組み立てました。
IMG_3447_800.jpg
余談ですが、前回塗装時にエアブラシに塗料を残したまま清掃し忘れて1ヶ月以上放置しちゃったため、大変なことになりました(泣)。

細かい部品が多くて作り甲斐がありました。
IMG_3449_800.jpg


IMG_3452_800.jpg


全体像。作業員通路は別々に塗装するのでまだ固定していません。
IMG_3460_800.jpg

線路を載っけて最終確認。
IMG_3457_800.jpg

通路末端部の微妙な勾配がお気に入り♪
IMG_3459_800-3.jpg


さて次はいよいよ塗装ですが、結果は次のブログにて。

気合入れるためにいっちょBGMでも!
Grand Funk - We're an American Band(1973)

ハードロック系のビルボード全米No.1ヒットって珍しいな。この曲とヴァン・ヘイレンのJUMP(1984)しか思いつかない。



にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2016/03/08 18:53 ] レール関係 | TB(-) | コメント(0)

(イチからやり直し)小田急風味のデッキガーダー製作(1)

という訳で、前回までのデッキガーダーはボツにして、イチからやり直しです(汗)。

KATOのデッキガーダーの作業員通路の脚の表現(単なる板!)は気になっていたものの、強度優先と言うことで当初はガマンするつもりでした。

しかしながら後から気付いたのはその通路の幅の狭さ。この写真を見る限り、KATOデッキガーターの作業員通路は線路右側の青い部分という感じで、実物の黄色い通路はその外側に位置しています。
IMG_3409_800.jpg

それと、ダメ元で注文したものの入荷しないだろうと思われたフローベルデのプレートガーダーキットが、奇跡的に?入手出来てしまったのが決定打となりました。

前回製作品はさすがに廃棄するのは勿体無いので、コレを生かすべく車両展示用のプチモジュールでも作ろうかと思っています。


作り直しにあたって、手すり部分がうまく出来るかどうかが重要なポイントでした。これがダメなら当初の通りKATOで行くつもりでした。

イラストレーターで作図し・・・
デッキガーダーイラレ作図_800

シルエットカメオでペーパーを切り抜き(カメオ持ってたのかよ!)。試行錯誤の結果、手すり外周は歪み防止のため太く残しています。
IMG_3438_800.jpg
実はプラ板でもチャレンジしましたが、カメオでケガいた線をカッターでなぞる作業が辛すぎて早々と断念しました。

イラストレーターのデータをシルエットカメオで出力する方法は色々あるようですが、自分の場合は一旦イラレからdxf形式でファイルを書き出し、改めてSilhouette Studioでdxfファイルを開いてシルエットカメオで切り出しています。


プラストラクトの0.5mm角棒で補強してから外周切抜き。本当はアングルっぽくしたかったのですが、これ以上の精密な表現は自分には無理です。
IMG_3440_800.jpg

ちなみに手すりの両端が垂れ下がっているのはこの辺りを参考にしました。作業員通路から路盤へ降りる部分が勾配となっています。
IMG_3414_800.jpg

シルエットカメオは数ヶ月前に購入していたものの、「青柳」製作時にプラ板のケガキに使った程度で、本格的?に使うのは今回が初めてです。今後はストラクチャーや架線柱のパーツ製作などにも活用したいと思います。


さていよいよガーダー自体のナナメ加工!と行きたいところですが、寸法確認のためキットを厚紙にコピーし、モックを作成してみました。
IMG_3442_800.jpg


そしてキットを切り刻んで・・・眠くなってしまったので今回はココまで!(いつになったら完成することやら)
IMG_3444_800.jpg


日付も変わって既に土曜日、というワケでこの曲を♪
Chicago - Saturday In The Park(1972)

動画では(1973)となっていますが、実際は1972年7月リリースの曲。


にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
[ 2016/03/05 00:54 ] レール関係 | TB(-) | コメント(0)
プロフィール

オダネコ

Author:オダネコ
毎日の通勤で見慣れた景色を模型化すべく、○○年振りに鉄道模型趣味に出戻りしました。とりあえず小田急沿線のストラクチャーを製作しています。

最新記事一覧
道路橋(2)&地形製作つづき 2017/11/10
道路橋の製作(1) 2017/10/28
丘陵地の地面製作開始 2017/10/12
GS(7)ミニジオラマ完成!? 2017/09/22
GS(6)建物の内装製作 2017/09/07
GS(5)細かい作業色々 2017/08/31
GS(4)とりあえず基本塗装完了 2017/08/25
GS(3)各種設備製作 2017/08/17
GS(2)建物部分の製作 2017/08/10
GS(1)配置検討~キャノピー製作 2017/08/04
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブログ村