小田急沿線模型化計画

小田急線風味のNゲージレイアウト製作

GS(1)配置検討~キャノピー製作

言うまでもなくGS=ガソリンスタンドです。

ガソリンスタンドと言えばトミックスが定番?ですが、いかんせんオモチャっぽい感じですし、そもそも自分が作ろうとしている場所には設置できない形状なので、やはりコレも自作することに・・・

今までのストラクチャーと違い地面作りと同時進行となるので、完成までは長期戦となりそうです・・・


(Googlemap3D航空写真より)
小田急沿線のガソリンスタンドと言えば、電車内からも良く見えるこのエネオス(百合ヶ丘~読売ランド前)を思い浮かべますが。。。
GS.jpg

個人的な好みでドトール併設のESSOにしようと思います。何故かESSOはトミックスではモデル化されていないので天邪鬼な自分にピッタリなのと、コーヒーカップの立体看板がかわいいので作ってみたくて♪
IMG_5374_600.jpg
タンクローリーもESSOはトラコレでは製品化されていないので、ワーキングビークルのを探さないと・・・


まずは一番面倒そうなキャノピー(屋根)からチャレンジします。

下から鉄骨が見えるタイプと・・・
DSC_0156_600.jpg


上から見えるタイプがあるようですが、やはり模型的には上から見える方が面白いかな~。。。
DSC_0308_600.jpg


ところで・・・立地の関係で、どうしても屋根と建物を斜めに接続しなければなりません。何か参考になる実例は無いかな?とGoogle航空写真でひたすらガソリンスタンドを探索した結果・・・

おっ、これはかなりイメージに近い!屋根を斜めカットしちゃっても良い訳ですね。
GS俯瞰

こんなのもアリ。本当にガソリンスタンドは千差万別で面白いです。
GS俯瞰3


という訳で、自分の中で迷っていたガソリンスタンドと牛丼屋の位置がようやく決定。まずは手書きでラフに配置を決めていきます。
※道路は仮のモノなので印刷が汚いです。
IMG_0074_600.jpg
※吉野家の建物は大昔作ったモノ。今回は「すき家」でいきます(読売ランド~生田間に実在するので)。


PCでお絵描きをして・・・
GSIll2.gif


印刷~ミニカーを並べて各部寸法を確認・・・スぺースを広くとったつもりですが、やはり実物と比べるとかなり苦しいです。
IMG_0104_600.jpg
洗車機はトミックスのGSから強奪、当初からセルフスタンドとしてオープンしたので作業ピットは無し、という設定です。


黄色いポルシェは、相当昔にコレを意識して改造したもので、大昔の挫折レイアウト写真にもチラッと写っています
IMG_0105_480.jpg


エバグリのI型プラ材と真鍮線で屋根上の鉄骨を作成♪
IMG_0115_600.jpg


で、屋根板となるエバグリの波板を切り出し。
IMG_0136_600.jpg

屋根の裏側には、久しぶりにシルカメを稼働させ角穴を開けたプラ板を貼ります。
IMG_0138_600.jpg

で、角穴に支柱を差し込む訳です。塗装工程を考慮~まだ接着していません。
IMG_0139_600.jpg


仮印刷の地面に設置しイメージ確認。奥の建物は採寸&一部パーツ強奪用に購入したトミックスGSのモノを仮置きしてますが、もちろんコレも自作しますよ♪
IMG_0144_600.jpg
赤いZ32は大昔自分も乗っていたので懐かしいです。夏場はオーバーヒートしやすかったのが難点でしたが。


・・・という感じで今回はココまで!


【本日のBGM】
言うまでもなくGS=グループサウンズです。

さすがにGSは自分の守備範囲外・・・と思っていましたが、ゴールデン・カップスについては「GSの中では実力派、特にルイズルイス加部のベースプレイが絶妙・・・」みたいな記述を見て興味が沸き・・・気づいたらボックスCDを買っていました。

特にこの曲のベースを聴いてぶっ飛びました。60年代の日本でもこんなプレイをする人がいたんですね♪
The Golden Cups - Hey Joe(1968)
ゴールデンカップスはメインのデイブ平尾以外がボーカルをとる曲も多く、この曲はケネス伊東(サイドギター・ハワイ出身の日系人)が歌っています。


70年代に入るともはやグループサウンズの面影はなく、本格派ロックバンドへと変貌しています。ゴールデンカップスはメンバーチェンジが激しく、この頃は後にソロで成功する柳ジョージ(ベース)が加入~この曲ではボーカルはもちろんジャック・ブルースばりのブリブリ・ベースプレイにも注目です。
The Golden Cups - Woman's Gone(1971)
キーボードはミッキー吉野(のちにゴダイゴ結成)、ドラムはアイ高野(元カーナビーツ)、ギターは一旦脱退後復帰したエディ藩などの豪華布陣で、特にこの曲では鬼気迫る演奏を聴かせてくれます。




にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/04 22:25 ] ストラクチャー | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

オダネコ

Author:オダネコ
毎日の通勤で見慣れた景色を模型化すべく、○○年振りに鉄道模型趣味に出戻りしました。とりあえず小田急沿線のストラクチャーを製作しています。

最新記事一覧
道路橋(2)&地形製作つづき 2017/11/10
道路橋の製作(1) 2017/10/28
丘陵地の地面製作開始 2017/10/12
GS(7)ミニジオラマ完成!? 2017/09/22
GS(6)建物の内装製作 2017/09/07
GS(5)細かい作業色々 2017/08/31
GS(4)とりあえず基本塗装完了 2017/08/25
GS(3)各種設備製作 2017/08/17
GS(2)建物部分の製作 2017/08/10
GS(1)配置検討~キャノピー製作 2017/08/04
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
ブログ村